脱毛エステは医療脱毛ではないことを理解しよう

脱毛エステ > 脱毛エステは医療脱毛ではないことを理解しよう

脱毛エステは医療脱毛ではないことを理解しよう

脱毛エステで行われる施術は医療脱毛には分類されないということを理解しておくことが大切です。

 

近年は、脱毛エステに関していかにも永久脱毛を実現できるかのような誇大広告が目立っていますが、実際にこの誇大広告を目にした人が店舗にいって施術を受けると、その店舗は罪に問われる可能性もあるということを覚えておきましょう。

 

事実、過去の事例に同じような例で法律的に罪に問われた店舗が存在します。

 

そもそも、脱毛エステというのはその名前の通りエステのようなサービス内容に脱毛処理を加えたもののことを意味します。

 

脱毛を主眼としているわけではなく、リラクゼーション一般を主としてサービスを提供していますので、医療によって施術をするのではありません。

 

一方で、永久脱毛をすることが可能な医療脱毛というのは、医療に関する技術や機器を使って体毛の処理をしますので、リラクゼーションの一環として施術をするわけではありません。

 

脱毛エステと比較して非常に高い費用になることもありますので、脱毛エステを医療脱毛の一環として考えないように注意をしなくてはならないのです。

 

脱毛エステは、あくまでも何の資格もない一般人が提供するサービスの一つなのです。

 

 

脱毛エステを体験して思ったこと

 

脱毛エステを体験して思ったことを正直にここで書き出していきたいと思います。

 

脱毛エステに興味があるという方にとっては、きっと私の体験というのは役に立ってくれると思っています。

 

なので、是非とも目を通してみてください。

 

脱毛エステでの脱毛は痛いものであるとばかり思っていました。

 

しかしながら、実際のところ脱毛エステでの脱毛はほぼ痛みはなく、そこは意外でした。

 

全身脱毛をした結果、部位ごとに痛みに差があるということもわかりました。

 

腕や足くらいの毛なら軽くパチンとはじかれるくらいの痛みですむのですが、両脇やVIOになると毛が濃いせいかちょっと痛みが強くなりました。

 

この部位を脱毛する時には、脱毛エステでの脱毛とはいえちょっと覚悟が必要であると言えるのではないでしょうか。

 

また、脱毛エステでは想像していた強引な勧誘というのもありませんでした。

 

比較的リーズナブルな脱毛エステだったので不安だったのですが、無料のカウンセリングがあったり嬉しいサービスはたくさんあったけれど勧誘など不快に感じるようなものはありませんでした。

 

こんなに快適なら、怖がらずにもっと早くから脱毛エステを利用しておけばよかったかなというのが今の正直な気持ちです。